SEIKI DESIGN STUDIO

clean box

臭いものには蓋をする、というが、蓋をしても臭いものは臭い。日々の生活の中で、そうしたちょっとしたことの積み重ねが、いまの時代において大きなストレスになっている。ペット、介護、育児、それぞれのシーンでそうした問題を抱えていることもわかり、冷凍ゴミ箱という全く新しい商品の企画が立ち上がった。形や佇まいはあくまでもゴミ箱のデザインをしようとはじめから決めていた。結果、様々な家庭のシーンにフィットする製品になった。

They say to put a lid on something that smells, but even with a lid on it, something smells. These little things in our daily lives increase stress in our already stressful daily lives. This is why the company came up with a plan for a completely new product: a frozen trash can. From the beginning, we decided to design a trash can in terms of shape and appearance. The result was a product that would fit in with a variety of household situations.

clean box